離婚問題を乗り越えよう

subpage01

ひと口に離婚といっても、それにはさまざまな問題が絡み合っている場合が多いのではないでしょうか。

また、離婚を口走っても、本当は夫婦の関係を修復したいと思っていることもあります。



そこで、まだお互いに未練が残っていて、感情がこじれる以前に戻りたいと考えるなら、離婚カウンセラーによるカウンセリングを受けてみるのもひとつの手段でしょう。良い離婚カウンセラーは、問題を抱えている夫婦から話を聞いて、その問題に対して客観的な判断を下してくれます。

薬膳コーディネーター 主婦をご紹介します。

そこが、身内や友人などに夫婦問題を相談したり、愚痴をこぼしたりするときとは違った反応だといえるのです。

身内や友人は、どうしても相談者の味方である場合が多いので、相談者の側の立場に立ち過ぎて、一緒に感情的な反応を示すことが一般的です。


けれども、それは少しも良いことではなく、それでは決して夫婦の関係は改善に至りません。


離婚問題が起こるのは、夫婦の間の感情的なすれ違いが根底にあるのですから、それを避けることが重要です。
そのため、夫婦のどちらか一方に味方をするようなことのない第三者であるカウンセラーが、夫婦関係の修復に底辺役に立つのだと考えられるのです。


縁があって結婚し、せっかく夫婦となったのですから、出来れば別れたりすることをしないで、夫婦としての絆を深めたいものではないでしょうか。

日本経済新聞に関するお役立ち情報コーナーです。

どの夫婦にも、一度や二度、またはそれ以上に別れたいと考えることはありますが、それを乗り越えてこそ本当の夫婦でしょう。

関連リンク

subpage02














離婚の問題を解決する方法

離婚の決意が固い場合には、法律的な問題になりますので、弁護士に相談をするのがよいでしょう。まだ夫婦の関係を修復できる可能性があるなら、カウンセラーに相談をしてみることもおすすめできます。...

NEXT
subpage03














離婚におけるさまざまな問題について

離婚に至る原因は様々あるでしょう。例えば性格の不一致、価値観の違い、子供の育て方の相違など精神的なものから、相手の浮気、暴力、借金など、慰謝料の伴うようなものまでいろいろです。...

NEXT